トップ > イベントレポート > 市民歌謡祭

森山愛子 (宇都宮市民歌謡祭'09)

日時:平成21年6月28日 16時20分〜
場所:宇都宮市文化会館 小ホール(栃木県宇都宮市)
撮影:写真撮影、録画禁止の案内。マネージャ氏への事前確認では写真撮影可
販売:なし

 宇都宮市民歌謡祭に愛ちゃんがゲスト出演するので行ってきました。

 14時50分頃、常連Tさんと共に車で現地入り。ただ文化会館の駐車場は満車。土日祝は文化会館前のケヤキ並木道は駐車禁止が解除されるのですが、気分的に路上駐車はしたくないので、文化会館南側の明保野公園の駐車場に止めた。こっちは少々歩く必要があるためガラガラ。

 常連Kさんも来るとのことなので、何処で会えるかなと文化会館へ向かうと正面入口で常連Kさん、マネージャ氏が二人揃ってお出迎え(笑)
常連Kさんは「三人揃わないと会場内に入れない」と受付に言われたそうで我々の到着待ち。マネージャ氏は7/3の「金曜バラエティー」の観覧券を配りに表に出てきたところでした。金曜日にNHKから観覧券が届いたそうでファンクラブを通じて募集をかけるには日数が足りなく、この場で配布となりました。
 三人揃ったので受付に行くと「森山愛子ファンクラブ」と書かれた封筒を渡され、中には入場券が三枚。マネージャ氏がその場でお金を払います(^^; ファンクラブでの購入者は我々三人のみだったのね(--; 寂し〜ぃ。

 会場内は自由席となっており、ほぼ満席。写真撮影を考えると持参したレンズの都合上、前の方の席が良いのですが空いていないので、下手側の壁に張り付き立ち見(^^;

16時20分、愛ちゃんのステージが始まります。ステージだけに予想通りの白色のミニスカート姿です。

01.おんな節
mcは自己紹介。「森山愛子を見たことある人〜?」の問いかけに大勢の人が挙手します。
02.大利根月夜
mc
03.しあわせ一番星
04.宗右衛門町ブルース
mcは衣装、「キャベツ畑のサンマ」、新曲の話(歌詞の中に栃木名産のカンピョウが出てきます)
05.東京挽歌
mcは新曲の話
06.恋酒
舞台袖で色々プレゼントされる
mc部分、自分で書いたメモが読めません(^^;

 歌唱終了後、ロビーで愛ちゃんの登場を待っていたのですが、即売会の動きもなく出てくる気配がありません。表彰式も終了し皆帰られてしまったので楽屋口に移動し出待ち。暫くすると、マネージャ氏と愛ちゃんのお母さんが車に荷物を運びます。その後、私服の愛ちゃん登場。写真撮影は不可とのことでしたので、ほんのちょっとだけお声掛け。愛ちゃんはお母さんと共に車で帰って行きました。
 残ったマネージャ氏とストーカー三人組(笑)で暫しの立ち話。新曲の感想やら今後の予定、アルバム(!)の話など(^^;

 今回、発売まで一カ月ちょっとあるので新曲「東京挽歌」は歌わないと思っていたのですが、予想に反しフルコーラスで披露してくれました。帰郷演歌となっており、今までの愛ちゃんの曲には無かった歌です。発売が楽しみ。
 初披露でしたが間違えずに唄えたのかな?歌詞カードが無いので間違えても本人しか判らないけど(笑)


[トップ] [イベントレポート][ページ最上部へ]